小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



精神の筋力を鍛えて、ストレスを消す

写真は夕方、ベランダから見た空です。
ずっと遠くに、こういう雲を見たりすると、
その雲の下では、僕らの生活している世界とは、
時空の異なる世界が広がっている気がして、すごくドキドキします。




いじめが問題になっていますが、
人間の本能は愛とか平和だと思うのですが、いかがでしょうか。
本能が、学校とか会社といった重たい鎧を着せられて、
ぎこちない動きになるから、不自然なことが起こるのだと思います。
自然のチンパンジーは、たぶん、いじめもノイローゼもないと思います。
どうすればいいかを考えたら、ふたつ方法が思い浮かびました。
鎧を無くすことか、鎧を着ていても自然な動きができるよう、
精神の筋力を鍛えることです。


今、鎧を無くすこと、学校や会社を無くすというのは無理なので、
精神の筋力を鍛えて、ストレスを消して、
さらに受け付けないようにするしかないのかなあと思いました。
そうすれば、本能的な愛とか優しさを、
自然に放散し続け、楽に過ごせるのではないでしょうか。


まあ、そんなにうまくはいきませんよね。