小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



迷ってこそのあれですよ。

関西で働いているへもいっ子のRxoさんが、
東京に出張してきたので、目黒でお会いしてお酒を飲みました。


Rxoさんもフリーゲームを作っている人で、
最近は作っていないのですが(僕も作っていません)、
この人はすごい人なのです。
星をみるひと」というファミコンのゲームをリメイクして、
「STARGAZER」という大作RPGをひとりで作ったのでして、
すごいなあと、尊敬しているのです。


何かを作ることや、表現することについて、使命について。
熱い人と冷めている人とか、いろいろな話ができて刺激になりました。
話をしてこうグッとくる人に共通することがあると感じたのは、
やはり何かがあると思います。眉間の奥の方から、何かが出てる。
そういう感じの人ともっと話して刺激を受けたいものです。


「今年はどんな年でしたか?」と聞いたら、
「漢字1文字で表すと『迷』かなあ」と答えられて、
「僕も毎年『迷』です」


迷ってこそのあれですよ。迷いのない魂なんて、
完璧に乾燥した干し肉みたいなもんですよ、
よく分かりませんけど!


「へもいっ子バラード」
作詞:Rxo & しいな
作曲:Rxo
編曲:Rxo & 三月ウサギ