小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



で、僕にもっと幸あれ!

ゲームセンターCX」という番組を見て、
あれがしたいと思ったのは、ゲーム合宿です。
ゲーム合宿がしたい。


三浦とか伊東にある会社の保養所で、ゲーム合宿をしませんか。
巨大なプラズマディスプレイがあるじゃないですか。
温泉入ってさ、うまいもの食べてさ、
高橋名人の冒険島」とか「クイズ殿様の野望」をみんなの力でクリアするとかさ、
そういうことしたいよ、僕は。
もちろんニンテンドーDSで「三国志大戦」してさ。
深夜におにぎり食べてさ、また風呂入って、ビール飲んで、眠たくなったら寝る。
「あやしい探検隊」のインドアバージョンみたいな。


最低の生活じゃないか

  • - -


お昼にカレーを食べに行きました。
お腹いっぱいになりました。家で読書して、
夜11時に歩いて露天風呂へ行きました、これも近所です。


サウナに入って露天風呂で体を冷やして、サウナに入ってを
4回繰り返したら、1時間半も湯屋にいました。


0時過ぎに、暗い道をとぼとぼ歩く。
誰もいないので、缶ビールを飲みながら歩く。
公務員住宅が整然と並ぶ長い直線の道路に、
白い外灯がちょうどよい間隔で並んでいて、車一台ない。
静かで静かで、穏やかに呼吸をして歩いていたら、
神の光に包まれたようになりました。


みなさんに幸あれ!で、


僕にもっと幸あれ!