いつも白昼夢を見ている感じです、昔から。



ネットでニュースを見ていたら、

ピーターラビット邦訳 最古は『弱腰』と防衛相にカミソリ刃


という文章があって、なんか変だなとよく見たら、
「ピーターラビット邦訳 最古は」と
「『弱腰』と防衛相にカミソリ刃」という、
ふたつのニュースの冒頭部分を、つなげて読んでいました。


なぜか僕の頭は、まったく意味の分からないものでも、
瞬時に、「はあ、そういうものなんだ」と
深く納得してしまう傾向があるようです。
だから、冗談をよく真に受けます。


上に書いた文章も、最初見たときは、
ピーターラビットの最古の邦訳がどこか(古墳)で見つかって、
昔のピーターラビットは、今と違ってかなり弱腰だったことが判明し
(今が強腰かどうかは、わかりませんが)、
その弱腰なピーターラビットを書いた作者(元軍人)に、
カミソリ刃を送りつけた変人が逮捕されたのだと解釈しました。


しかし、数秒後には、
「いやいや、そんなことはないでしょう」
と、だいたい古墳から本は出ないし、意味が分からないとなって、
取り組み直すのですが、いつも白昼夢を見ている感じです、昔から。


それはそうと、僕が間違えた方法で、いくつかトピックを作りました。

  • 「将棋の森内名人が700勝 ダウ、小幅続落」
  • 「吉川晃司 意外なプライベート 海藻でバイオエタノール構想」
  • 「中華まん持ったミニーちゃん ビール券1億数千万円分を着服」