ジムへ行くようになって2ヶ月が経ちました。



3ヶ月で体に変化が出てくるらしいのですが、
もう、肩なんかひと回り太くなったと思いますし、
先日、イガラシイッセイに腕相撲で勝ちましたし、
ソフトボールでレフトの頭上を越えるか越えないかの当たりを出し、
ウエストは引き締まり、腹筋は割れつつあるわで、
誰に頼まれたわけでもなく、黙々とプロテインを飲んで、
肉体改造が進んでいるわけです。


中村航さんの『リレキショ』という小説に、
主人公が、護身術を独学で学んでいく場面があるのです。
そこに、「護身を極めたスーツの男」という記述があるのですが、


「護身を極めたスーツの男」


こういうのに憧れます。
まさかスーツの男が護身を極めているとは、という意外性。
外見はクールで内面はホット。
たとえば、なんだろう。

  • 弱そうに見えるが、握力だけ異常に強い
  • 体重が130キロあるけど、毒の吹き矢の命中率99%以上
  • 普段はボーッとしているけど、声だけで窓ガラスを割れる
  • 釣りバカの浜ちゃん、実は産業スパイ
  • ニートだけど、押入れに3億円隠している


よくわからなくなってきましたが、
そんな人になりたい。