戦う相手は、現実や自意識



モテるとかモテないとか、置いといてあれです。


この生きているのか死んでいるのか分からない状態において、
生きていると実感していくこと。
そのためには戦わなくてはならない。
戦う相手は、現実や自意識、傷だらけになって血を流したとき、
生きていることを実感する。
これを繰り返し、ヒトの原点に立ち返る。


そこに、真実のモテがある。


(結局モテか)


中村航先生の『あなたがここにいて欲しい』を読んで、
なんとなくそう思いました。全然関係ないかもしれません。


あなたがここにいて欲しい

あなたがここにいて欲しい

  • - -


インドまぐろとローストビーフの
食べ放題に行きました。どちらも脂が乗ってて美味しかったです!