おそろしい!人類の欲で塗られた競争



iPod touchがすごくて、気持ちがわるくなってきました。



先月、無線LANにして、枕元にMacBookを置いて、
横になりながらYoutubeが見れると喜んでいたのですが、
これだと、うつ伏せで長時間やってると首が痛くなるのです。


しかし、iPod touchは軽く、仰向けで手に持てるので楽です。
寝ながらネットサーフィンして、iTunesStoreで試聴したり、買ったり、
Youtubeにいって、曲のPVを見たり、お笑い見たり、
Wikipediaを読んだり、映画見たり。


止まりません。


気がつくと明け方の4時を回っていて、これはまずいと思いました。
外では、歩きながら音楽聴いて、電車の中で動画見て、
何かの待ち時間や、店で休憩してるときもずっと遊んでいる。
生活を円グラフで表わすと、ほとんどiPod Touchです。


映画を再生しているとき、画面に反射した自分の顔に、
ふと焦点があったら、突然自分が猿的な生き物に思えてきました。


手軽でどこでも使えることが便利に思えても、
その分メディアに縛られて、自由を失っている。
電話だってメールだって、この世になかったらなかったで、
問題ないはずだ。ケーキを食べたいと思うのは、
ケーキを知っているからで、ケーキという概念を知らない人は、
ケーキを食べたいと思わない。


後戻りできないステージに入ったら、進むほかない。
止まっていたら生活で不利になる。
おそろしい!人類の、欲で塗られた競争は、
いつまで見苦しく膨らみ続けるのか!!


で、なんの話だっけ。


へもさが目にしみる。