小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



「過去の日記はどこへ行けば見れるのですか?」

「過去の日記はどこへ行けば見れるのですか?」
という質問を1年に2回くらい頂きます。
これまではローカルにコピーしておいて、1か月分溜まったら、
別のところにアップするという方式を取っていたのですが、
それが大変面倒くさくて、気がつくと今年はまだ1度もアップしていませんでした
(もう今年が終わるというのに)。


早く読まないと消えてなくなる、という期間限定的な要素を盛り込んで、
集客をはかるのが狙いというわけではなく
ただただ、面倒くさかっただけなのです。


アップするといっても、HTMLに普通に貼るだけなので、
日付ごとにリンクが張れなかったりして不便で、
不便なうえに、面倒くさいとなると、これはもう、
見なかったことにするしかないのですが、


昨日、気持ちを奮い起こし、「そうだブログに入れていこう」と思い、
過去の日記を入れていくための、ブログを作りました。


「しーなねこの記録」


過去の日記をこつこつ修正しながら入力したところ、
1か月半のデータを入れるだけなのに、3時間もかかりました。
まだあと「10年分」あると思うと、気が遠くなりますし、
データ入力を終えた先に黄金の何かがあるとは考えられないので、
震えが止まりません。


「どうせブログにするなら、『しーなねこのページ』をブログにしろよ」


と自分で自分に言いましたが、自分がいやまだ早いと
自分自身に言っているので、自分会議で過半数で可決されるまで、
郁恵と井森、いや行方をBAN!BAN!見守るしかありません。
ブログのよいところは、カテゴリー分けできることです。
分類していったところ、「宇宙」と「生活」と「酒」が大半を占めました。


あ!眠いから、寝ます。