小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



うっかり


床に直にMacBookを置いていると、
WiiFitと間違えて思わず踏み乗りそうになります。


しかし、僕はWiiとWiiFitを買っていないから、
家にWiiとWiiFitはありません。


もし、WiiFitが家にあって、白い体重計的なものには
乗ってもよいのだという解釈が、習慣から根付いていたとしたら、
間違えてMacBookに乗ってしまうかもしれませんが、
家にはWiiFitがないので、間違った解釈が
習慣から定着することはないだろう。


でも、WiiFitでたくさん遊んだ「夢」を見た直後だったら、
どうだろう。寝ぼけてMacBookに乗ってしまうかもしれない。


テレビの前に意味ありげに置いてあったら、
乗ってしまう可能性はさらに上がる。
MacBookに体重60kgの男が乗ったら、MacBookはこう言うだろう。


「ミシミシ」


実におそろしい。
もちろん、乗ったことでテレビの画像が変化することもなく、
そこには、体重60kgの男に直立姿勢で乗られているMacBookがあるのみ。


白いお弁当箱にも乗ってしまうかもしれない。
人は体重計のような形の物を前にすると、乗らずにはいられない。




風邪です。




[rakuten:auc-wsm:10000626:image]