小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



儚い夢でありました。

先日の日記に、下のような提案をしてみたのです。

全国の、クリスマスに何の予定も彼氏もいないお嬢さん方、
こういうのはいかがでしょうか。
しーなねこを急場しのぎ的に、彼氏にしてみるというのは。


そうしましたところ、翌日に、

立候補致します(笑
できればV.Dまで。。。


というメッセージを、はにこさんという方から頂き、

えええええええ!?本当ですか!?


と僕は気を失わんばかりに驚いて、頭の中が真っ白になりました。


しかしながら、その後のメールで、
はにこさんは、遠い所(新幹線で数時間)に
住んでらっしゃるということで、とても期間限定の恋人として
クリスマスを共に過ごすわけにはいかないということになり、
この話はあっという間に、消滅致しました。


儚い夢でありました。


残念というのもありますが、正直なところホッとしました。
最初から立候補者が出るなんて思ってもみませんでしたし、
こんな唐突に年末ジャンボに当選するような幸運に
巡り合うことなんてないわけでして、あはは……。
あんまりビックリして頭いたくなったです。


はにこさんに立候補頂けただけで、とても幸せです。
本当にありがとうございました。






それにしても、僕の返答、

えええええええ!?本当ですか!?


は、モテオタク(モテる技術に詳しいモテてないオタク)の
見地から採点すると、完全な落第点でした。
いくら驚いたからって、こんな露骨な反応はまずい。
これでは、尻尾をちぎれんばかりに振りまくる犬の如しです。


モテる返答は、まず1日放っておき、気を持たせておき、
「すみません。立候補が複数あって返信遅れました」
と書き出し、
「忙しくてお会いできるか分りませんが、
他ならぬ○○さんのため、なんとかしてお会いしたいです!」
なんて書けば、しーなねこさんは忙しい合間を縫って
他の候補者もいるのに優先的に会ってくれるのだ、
みたいなことに、


なるかなんて知らねえよ!!


モテたことねえから!
もう寝る!








……それでは改めまして、


全国の、クリスマスに何の予定も彼氏もいないと
お嘆きのお嬢さん方、こういうのはいかがでしょうか。
しーなねこを急場しのぎ的に、彼氏にしてみるというのは。


繰り返します、全国の――