小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



みなさんありがとうございます。

誕生日だったので、いろんな方からおめでとうの
メッセージを頂きました。
みなさん、どうもありがとうございます。
チョコレートはひとかけらももらえませんでしたが。


なかでもうれしかったのは、隣の席の後輩のamaくんから頂いた
うさぎのオリジナルイラストです(下のイラストです)。
お昼から帰ってきてメールを見たら届いていました。



ちょうどお昼にイガラシイッセイと食事をしながら
「生きてても、なんもいいことないですよ……」
と話をして下を向いて戻って来たときに、
このイラストを見たので、




おもわず目頭が熱くなりました。




生きていれば、こういういいことがある。
忘れていました、みなさんからメッセージをもらえる、
それが幸せなことでした。
それに昨晩は、スマッシュブラザーズをして、
あんなに楽しかったじゃないか。
幸せをうっかり忘れるところでした。


それにしても、amaくんは小粋なことをしてくれます。
彼は仕事も非常に早く正確に徹底的にやる人なので、
その仕事ぶりを見て僕は、
「ああ、僕もしっかりやらなくては」
と改心を誓ったりしています。
また、非常によく気が付いて、常に先回りする人なので、
いろいろ助けてもらったりして、尊敬しているのですが、
そこへきて、このキュートなイラストをサッと描けるわけですから、
もう参りました。しかも酒に強い。参りました。


みなさん、amaくんはすごいひとなんです。
と、ここに記しておきます。


で、話がそれましたが、何が言いたかったかというと、
幸せとは自分の中の宇宙にあるということです。
ありがとうございます。