小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



Iさんの送別会

今日は会社の大先輩のIさんの送別会でした。


Iさんとお仕事で関係したことは、ほとんどありませんでしたが、
廊下ですれ違う時や、トイレ等で声をかけて頂いて、
その時の短いひと言ひと言が、とても温かくて、
このブログの感想を言って下さったり、
とてもありがたくて、勇気づけられていました。


Iさんを、ビックリマンで例えると
「スーパーゼウス」だと思っておりましたので、
お渡しした新作のへもいっ子クラブシールには、
念を込めさせて頂きました。どれくらい念を込めたかというと、
昨晩、念を込めすぎたため、今日は鼻が止まらないくらいでした。


非常にさみしくなりますが、Iさんがさらに高いところへ
上ってゆかれるので、さみしがっていてはいけなく、
よろこばなくてはと思いました。


ぜひゆっくりお話しさせて頂けたらと思います。
どうもありがとうございました。