小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



メガネスーツday

先日、送別会をしたKさんが、本日最終日ということで、
スーツを着て会社へ行きました
(スーツを着るのは、年に2回くらいです)。


「5/15はKさんの最終日なので、メガネスーツdayです」


というメールが、Kさんに内緒で、
Kさん周辺の男子十数名に送られてきていたのです。
(「男子十数名」って、ぱっと見ると「女子十二楽坊」みたいですね)


なぜ「メガネスーツ」なのか。それは、Kさんが日頃から、
「男子はメガネスーツがよい」
と公言してこられたためです。たしか、
「男は黙ってプログラミング」
という名言もありました。


ネクタイをすると、気になって疲労が増すのですが、
Kさんが「メガネスーツがよい」とおっしゃるのなら、
それはもう、そうするしかない、という空気に
全社的になっているのです。
お世話になりました。



お昼から、

ビッグサイトで開かれている
「第17回 ソフトウェア開発環境展」へ行きました。
ほとんどの人がスーツで来場していたので、
「スーツ着てきてよかった」と思いました。
Kさんのお陰です。


リッチクライアント製品や、
インドや中国でのオフショア開発について見学しました。
すごいと思ったのは、今回の目的と関係ありませんが、
ネットショップを安価に構築できる「Allin1Σ」と、
オンライン動画編集コミュニティ「sprasia」です。


sprasia」は、ニコニコ動画に、エフェクトとか動画編集機能を
付け加えたようなもので、とてもおもしろかったです。
流行ると思います。


ああ、今日は疲れましたが、おもしろかったです。