小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



ヴィーナスとバドミントン

ミクシィで知り合った蓮☆さんが、上野の国立科学博物館
開催中の「ダーウィン展」が、非常におもしろいと、
日記に書いていたので、行きました。


しかし、二日酔いなどで、ぐずぐずしていたので、
博物館に着いたのが夕方4時半。なんと、入館時間が終わって、
入れませんでした。非常に、へもかったです。


せっかく1時間半以上かけて来たのに、これではどうしようもないと思い、
隣の国立西洋博物館で開催中の「ウルビーノのヴィーナス」展へ行きました。



古代から、ルネサンス、バロックまでのヴィーナスについて、
順番に展示してありました。展示は、絵や像や鏡や装飾品など、
たくさんの種類がありました。
僕が特に注目したのは、ヴィーナスの近くにいつも描かれている
キューピッドのかわいさです。くりくりの頭で、小さな羽が背中にあって、
むちむちの手で弓矢を持って、笑ったり、不機嫌な表情をしたりして、
かわいかったです。抱っこしたいと思いました。
いちばん気に入ったのは、キューピッドがヴィーナスの足にしがみついて、
髪を梳いてもらっている絵でした。うらやましいやら、かわいいやらです。



博物館を出てから

会社のバドミントン部と卓球部の練習をしに、
高津にあるスポーツセンターへ行きました。


スポーツセンターにはトレーニングジムもあり、
エアロバイクで有酸素運動をしたり、上腕二頭筋や大胸筋を鍛えました。
1週間くらい筋肉に負荷をかけない期間ができると、
どうも筋肉がきもちがわるくなるのです。
また、運動をしないでご飯を食べたり、ビールを飲むことに、
罪悪感を感じるようになってしまいました。


バドミントンでパンパン打って、心地よい疲労感です。
終わってからシャワーを浴びてサッパリして、
二子玉川の居酒屋で、ビールを飲みました。
うまい!
でも贅沢をいうと、もっとしっかりした「泡」の
キリンラガー、ヱビスビール、モルツのプレミアムとかを、
縦長の冷えたグラスで、ぐぐぐーっといきたかったです。


帰りは終電ぎりぎりで、なんども乗り換えをして帰りました。
少し間違えると帰れなくなるスリル。
ウコンの力を飲んで寝ます。


博物館でヴィーナスを見て、スポーツセンターで運動して、
ビール飲んで、とても満足です。
おやすみなさい。