小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



「合コン」改め「オフ会」。

恵比寿で「オフ会」をしました。


MMK活動の一環として、5/14に「合コン(オフ会)しましょう」と書いて、
参加者の方を募集したので、当初は「合コン」という設定だったのですが、


事情が変わった


ため、男女の割合が同じである「オフ会」に変更しました。


実は、他にも合コンを開催する予定だったのですが、

合コンですが、女子達に声をかけ
しいなさんのブログのことを伝えたところ
「彼女になんだか気の毒なので・・・」と
皆に気持ちよく断られました。


というお返事を頂いて、立消えになりました。
世の中の常識では、「彼女がいる」となると、
合コンへ行くのは「よくない」とされるのです。


しかしながら、これまで、合コン合コンと言っておりましたが、
恋愛的なことに発展することは、まったくありませんでしたし、
僕が主催するわけですから、そういうムードにもなりませんし、
参加者の方もみなさん、そこは知って来て下さいますので、
初めから、一般的な「合コン」ではなかったので、ご安心を。


というつもりだったのですが、意外にモテていて、

しーなさんの鈍感ぶりに最近は呆れているほどです。
いつか修羅場になりますよ。


というメールを頂いて(今回の合コンではありません)、
認識には違いがあるのだということ、
気を引き締めていかないとまずいということを実感しました
(どんなモテ発言だよ!)。


実は、僕が達成したいと励んでいるのは「人類愛」なのですが、
そういうことを真剣にというと、気味がわるいじゃないですか。
だからいっそのこと、俗っぽく「モテたい・モテたい・MMK」と、
連発して、これを旗印に1年ほどやっているだけなのです。
ですから、みなさん、心配しないでください!
(「みなさん」って誰だろう)


なんだか、言い訳がましいことがずらずらと書かれましたが、
本題の「オフ会」です。



参加者は、

女子は、さえさん、Mさん、かをるさん、umiさん。
男子は、コバポケットさんと、イガラシイッセイ氏、後輩の?くん
(後輩の名前を「?くん」と濁す辺りは、「人類愛」とか言ったけど、
やっぱり「合コン」だよなという、背徳感が漂った結果です)。


4対4の8名。恵比寿の隠れ家的な、ちょっと洒落たダイニング。
薄暗くアルコールランプが灯って、居酒屋地形効果が高め。


皆さん、素敵な方で、お話をたくさん聞きたかったのですが、
僕がずっと質問をされたり、近況を話すような形になってしまいました。
僕のことはいいんです。


さえさんは、インドネシア舞踏の先生をしている方で、
神秘的で温かい雰囲気を漂わせてらっしゃって、宇宙を感じました。
仮面が踊りたがるというお話は、とても興味深かったです。
インドネシア舞踏について「ラジオ体操ができれば、踊れます」
ということでしたが、僕、ラジオ体操もギリギリなんです。


Mさんは、ダンスをしている方でした。
天井から下げた布を使って、空中でいろんなポーズをしたり
踊るのをされていて、ものすごく興味深かったのです
(命綱はどうしているのかとか、イタタタタ背中挟んでる
みたいなことにならないのか等)が、あまり聞けませんでした。
大きな目で、話を吟味してらっしゃる感じが、印象的でした。


かをるさんは、僕の考えや目指すものや、それを取り巻く状況を
よく知っている方でした。お酒が強くて、どんどん焼酎を飲んでました。
それから、伊集院光のラジオの話で盛り上がってしまい、
他の方を置いてきぼりにしてしまった感が、非常にくやまれますが、
たいへんおもしろかったです。アルコールと宇宙の日々。


umiさんは、以前、石井ゆかりさんや、ありやたさんとの飲み会で
ご一緒した方です。相変わらず、よく笑ってくださって、
いろんなエピソードで笑わせて頂きました。
コバポケットさんが「『奥山佳恵』に似てますよね」と言っていましたが、
たしかに似てらっしゃると思いました。なるほど。


コバポケットさんは、大企業に勤める傍ら、趣味で茶道の師範をする、
性格のオヤジ化傾向に悩み気味の、僕と同い年の男性で、
ちょいちょい下ネタ的なことを挟んでは、謝ってましたが、
楽しかったです。茶道のことについて語るときは、
真剣な姿が出つつ、カッコよかったです、師範。



イガラシイッセイ氏と、後輩の?くんは、

いつも通りなので省略します。


というのはあれなので、イッセイ氏は集合に遅刻してたものの、
乾杯のタイミングには間に合ってました。
途中、急に聞きたいことが湧いてきて、話に割り込んで行って、
すみませんでした。くやまれます。


あとやはり、イッセイ氏は、合計人数が「4名」のときが、
もっとも力を発揮するのですが、それ以上になると、
沼地に肩まで浸かった弓矢隊ぐらい戦闘力が落ちるのでした。
こちらも配慮不足で、すみませんでした。


?くんは、相変わらずクールで、意見が的確で、
非常に参考になりました。恋愛系の話には、納得しっぱなしです。
?くんがアナライズした結果である持論は、
いつも僕に発見を与えてくれます。そういう持論が
たくさん蓄積されているところが、沸々とおもしろいなあと感じます。


みなさん、また機会がありましたら、ぜひお願いします。
僕は喋りすぎました。もっとみなさんのお話を集中的に聞きたかったです。


いつも帰り道で、「あの間は、あれだったな」とか、
「あそこの言葉は、こっちにしといた方がよかった」とか、
「語尾がああなって、間違った印象を与えたのでは」とか、
「出過ぎたまねをしてしまった」とか、飲みすぎたとか、
笑わない方がよかったとか、ひとり猛省会をして、じたばたしています。


それと、今回参加した女子の方々は、みなさん、
石井ゆかりさんを経由して、僕のサイトにいらっしゃった方なので、
石井先生には、足を向けて寝られません。


昨晩の席でも、満場一致で
「石井さんって、すごいよねえ」
という話になってました。


↓お勧めです。

星栞(ほしおり)―2008年下半期の星占い

星栞(ほしおり)―2008年下半期の星占い

星なしで、ラブレターを。

星なしで、ラブレターを。

一目見ればわかります、手に取ればもっとわかります。