小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



前髪がうっとうしい。

美容師さんに
「モテるには『前髪』ですよ」
と言われて、前髪を伸ばし続けていたら、
伸びて長くなって、うっとうしくて仕方がありません。


先日、モテないグループのKさんと、松坂小輔くんと、
「フルートアンサンブルの楽しみ」というコンサートへ行った
と書きましたが、その時、Kさんが


「しーなさん、そうやってると音楽家みたいですよ」


というようなことを言って、僕を撮影して、
ブログに載せていたので転載させて頂きます。



これは空腹の状態で、椅子にグッタリと座って、
プログラムを読んでいる僕ですが、この前髪の長さはすごい。
あれですね、不気味だ。


しかしながら、「モテるための前髪」は、
湯浅国際弁護士の頭髪のように、トレードマークみたいにして、
オフ会でお会いする人から


「あれが、『しーなの前髪』か」


と、観光スポットみたいになるくらい、
パーソナルブランディングの構築に役立て、
「セレブ」を目指していこうと思います。