小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



今年の夏休みは

アンパンマンミュージアムへ行ったり、
山梨や静岡へドライブをしに行ったり、映画を見たりして、
毎日遊びまわっています。


そう、まるで何かから、
必死に逃げまわっているかのように。

「INDIGO LIVE」
日時:8月23日(土)

Open 16:30
LiveStart 17:30


場所:『アートトラスト 彩ギャラリー
最寄駅『青山一丁目駅
銀座線 半蔵門線 都営大江戸線 徒歩5分
彩ビル4階

詳しくはこちら(せりさんのページ)をご覧下さい。


せりさんから、「ライブで何かやってください」と言われて、
「やります」とお答えしたのですが、よく考えたら、
できるのだろうかという気になりました。
なぜなら、「やります」と言っておきながら、
何をやるかについて、まったく考えていなかったからです。


何をするかの当てもないのに、どうして引き受けたのかと言うと、
「ライブに出たら、モテそう」と思ったからです。


モテは置いといて、おそらく、
この件についての現実逃避エネルギーが、
僕を遊びまわらせていたのだと思いました。


しかし、今日は覚悟をして、
午前中にジムへ行って運動をした後、
ネットから切断された場所で、少し考えて準備をしました。
平日は作業ができないので、土・日で完成させなくては。


一体、何がどうなるのか、
僕は何かするのか、しないのか。
引き受けたからには、頑張ります。これは何かの試練です。