小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



なんか急に涼しくなりましたが

もうあれですか、秋の装いという例のあれですか。
それにしても、むしむししますので、
まだ秋ではありませんね。


Yahoo!オークション」でプロジェクターを
落札しようと、構えています。
定価十数万円の製品が、中古で4000円だったので、
「おおぉ」と思っていたら、オークション終了間際に
どんどん上がって18000円になって、
びっくりして買わなかったのですが、


よく考えたら、買っておけばよかったです。


そう、この
「よく考えたら、買っておけばよかった」現象
が、僕には昔から、


あ、そんなことを書きたかったのではありませんでした。




今日、いつも通りに会社に行って、

エレベーターのボタンを押そうとしたときに、
自分のフロアが何階か、完全に分からなくなったのです。


「3階か?4階か?どっちだったっけ」


ひとりで7秒ほど考えて、一か八かで「3」を押しました
(1か8かで3って、何なんだ)。
3階のフロアに入ると、いつもとレイアウトが変わっていて、
「あれ?レイアウト変更があるのか?」
と思ってそれでもまだ、
自分がフロアを間違ったことに気付かずに、
だいぶ歩いてから、
「あ、間違ったみたいだ」
と気付きました。


いつもボケてますけど、こんなに激しくボケたことは、
初めてなので、こわくなりました。
認知症に詳しい方から、
イチョウ葉とDHAを飲むとよいと聞いていたので、
半年ほど毎日飲んでいたのですが、この有様です。


うっかりとかではなく、真剣に考えた末に、
「3」を押したことと、しばらく歩かないと
間違いに気付かなかったことが、ショックです。


そういうこと、ありますか?(心配だから聞いてみる)