小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



CEATEC JAPAN 2008

今年も幕張メッセで開催中の「CEATEC」へ行きました。
今回は同僚のKさんとです。


1時半に会場に入って、5時まであっという間でした。
コンパニオンのおねえさんは、とてもきれいだと思いました。
とくにdocomoのおねえさんと、
Pioneerのおねえさんが、よいと思いました。
ぜひ一緒にお酒を飲みたいと思いましたが、
顔のきれいなひとは、性格がきついだろうという
先入観がありますので、遠慮をします。
しかし、頼まれれば行ってもよいです。
僕は薄気味わるい男のくせに、上からの目線です。



そんなことは置いといて、Pioneerの
TAD」のスピーカーをリスニングルームで試聴しました。
昨年も聴きましたが、実に素晴らしい音響でした。
目を閉じて聴くと、マラカスの音などは、
まるでそこに人がいるかのようでした。



「これさえあれば僕の人生は明るく変わる」
と思って欲しくなりましたが、
1個315万。左右に置くと630万するので、
購入は見送りました。


次に、電子部品・デバイス&装置ステージへ行き、
立体に見えるメガネをかけて、とてもおもしろかったです。



自分の姿が画面から飛び出して見えるのですが、
これを見る人は全員サングラス的なものをかける必要があるので、
一段と不気味な絵が、飛び出して見えました。
写真の僕以外の人は、しらないおじさんです。


それから、ドルビーのLEDバックライトによる
ディスプレイが大変見事でした。
他メーカーのディスプレイを見ましたが、
ドルビーがもっとも美しかったです。


ソニーは、ケーブルレスでDVDプレイヤーから、
ディスプレイに動画を転送する技術や、
世界最薄9.9ミリの液晶テレビを出していて、
さすがだなと思いました。




昨年は、帰りにシャトルバスに乗って、横浜まで行き、
赤レンガでやっているドイツビアフェスタへ寄ったのですが、
今年は行きませんでした。また別の機会に行きたいです。