小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



ポエム・実用的な宇宙1

からだがあるから、あれなのだ。
魂だけになりましょう。
魂だけになったらどうかしら。


からだに乗っているかぎり、
明日のごはんが必要だ。
次の乗り物が必要だ。
からだをすてて、
魂だけになりましょう。
魂だけになったらどうかしら。


しかしながら、思い込みが足りなくて、
魂だけになれない場合、
このゲームにはコツがあることがわかりました。
発表いたします。
愛を信じること。
愛を信じること。


ラララー
モニターのRGBも、
脳の電気のリアリティも
愛を信じるあれから来てるー。


4次元は、5次元に愛を当てた影〜。
4次元は、5次元に愛を当てた影〜。


ラララー
しいなは、しーなねこの影〜。