小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



はやく寝よう。

先日行った、石井ゆかりさんの星占いセミナーで頂いた
メッセージ入りポストカードと、
ホロスコープ(星の位置が書かれた図)を、
『正統占星術入門』と照らし合わせて、なるほどなるほどと、
夜中にリラックスして楽しんでおります。



ところで僕は、占いやスピリチュアルや血液型は、
ほとんど信じないのですが、
それが自分にとってポジティブに作用するなら、信じます
僕は都合のいい、ねこなのです。
本を読んでいてもそうです。
自分を「あれ」に近づけるパワーになるものは、よいと思いますし、
遠ざけたり、迷わせたりするものは、よくないと決めます。
だいたいそうなのではないでしょうか(そうでもないか)。


しかし、「あれ」や感情は一定でないので、よいと思ったものを、
よくないと思うようになったり、その逆もあります。
となると結局は、受け手のその時の状態に、
ぴったり合うかどうかのタイミング、運が、
モノの良し悪しを決めることになるのですが、
本当によいものは、どんなタイミングでもぴったりくると思います。
その仕掛けは、抽象度(宇宙)の高さだと思います。



何の話だったか

わからなくなりましたが、
去年、発表をやらせてもらった
「INDIGO LIVE」という会に今年も出ます。


スピリチュアル的なことがメインのイベントですが、
僕のやることは、スピリチュアルと関係ありません。
他には、小学4年生の少年が、
戦艦大和について発表するようなので、
やはりスピリチュアルと関係なくてもいいみたいです。


3月7日(土)に青山であります。
くわしくは、こちらをご覧下さい。


昨年の「INDIGO LIVE」の様子が
イッセイ氏のブログに書かれています


今回、何をするかまだ決めていません。
どうしよう。