小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



TENORI-ONでモテたい。

いま、もっともモテる電子デバイスはこれじゃないだろうか、
ということで、TENORI-ONを買いました。



TENORI-ONテノリオン)とは、
メディアアーティストの岩井俊雄さんと
ヤマハのコラボレーションによってできた楽器で、

楽譜が読めなくてもどなたでも演奏出来ます。


というのがウリのひとつなのです。
さっそく開封して遊んでいますが、説明書を読まなくても、
感覚的に操作できて、たいへんおもしろいです。


音楽知識のない僕でも、適当にボタンを押していれば、
何かそれらしい演奏ができてしまう。
部屋を暗くして演奏をしました。
TENORI-ONは、音に合わせてLEDが光るのです。



暗闇でキラキラ輝かせることで、
オーディエンスを煙に巻くことができます。
ドット絵を描いていたら、何かできているような、
不思議な楽器です。


これをもってライブをして、モテたいと思います。
テルミンと、ウクレレと、タブラと、TENORI-ONでいいじゃないか。
自分で作成した音を出すこともできるので、
「笑い」にも使えるのではないかと考えています。



過去に描いた絵。