小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



まいこもりすさんとSさん、たまさんと飲んだ。

池袋の中華料理のお店で、
まいこもりすさんと、まいこもりすさんのお友達のSさんと
合コン(?)をしました。たまさんも一緒に行きました。


料理はうまくて、ビールはモルツでした。
僕は終始、見当の外れたことを言い続けて、
これだけ見当を外した発言ができる男は、
滅多にいないだろうと思い、自分のことがより好きになりました。


まいこもりすさんと、Sさんは、
完全におもしろい人たちでした。
パイ投げをしたり、ビールかけをしたこともあるそうです。
やられたと思いました。


僕はヤッターマンの変身するシーンを再現したいと言ったのですが、
ヤッターマンは、ジャンプして着地するまでに
変身をするタイプでした。
勘違いしていました。滑り台を下りていくうちに、
徐々に装備が整っていくタイプだと思っていました。
プランの練り直しが必要です。


それから、座敷わらしと、コロボックルは存在するということ。
山下達郎押井守のカテゴリーに、加古隆も入る
ということが分かりました。


音楽は人を豊かにすると思いました。
それから、たまさんのヒゲで大根をおろすことが決まりました。
あと、Sさんは満塁ホームランを打ちたいそうです。
ランスカ、龍神池、ジブラルタル海峡


まいこもりすさんは、さすが、ロケット団さんの漫才や、
演芸全般を、すごい数見ているだけあって、おもしろくて、
演芸をたくさん見ると、こういう風になれるのかと感心しました。
ありがとうございました。


おもしろかったなあ。