小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



洗濯機が壊れて、新しいのが来た。

今年になってから、家の物がよく壊れます。
1月はノートパソコンが壊れて、2月は玄関の鍵が壊れて、
今月は洗濯機が壊れました。
どれも長年使ってきたので仕方ありません。
4月は電子レンジが壊れるかもしれません。


洗濯機については、気が付いたら新品のものに変わっていて、
その時、前の洗濯機が壊れていたのだと分かりました。
どうりで大きな音がしていたわけです。


いつのころからか、毎朝、洗面所から、




「ドン!ドン!ドン!」




という音と振動するようになっていました。
これはもちろん、洗濯機が飛び跳ねている音なのですが、
洗濯が佳境に入ってくると、




「ドドドドドド!!」




と激しさを増してくるので、しまいには、
洗濯機が洗面所を飛び出して、僕の部屋のドアを
ぶち破って、寝ている僕を踏み潰すのではないかと
心配になるくらいでした。


これまでの洗濯機さん、ありがとうございました。
これからの洗濯機さん、よろしくお願い致します。