小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



la takeさんたちとお花見をした。

東京に来ているla takeさんが、
お花見をしますよと誘って下さったので、上野公園に行きました。
食べ物や敷物は、持参するということなので、
僕は横浜的なもの「崎陽軒のシュウマイ」と、
湘南鎌倉の「鯵の押寿司」を持って行きました。



3時に上野公園口に集合ということでしたが、
時間通りに来たのは、僕と´ゝ,`さんだけでした。
´ゝ,`さんは温かいお茶を持って来て、人気者になろうとしていました。
僕もウエットティッシュを持って来て、
気の利くところをアピールしようとしていました。
30分ほど「今日は暖かいですね」とお話していたら、
la takeさん、かめむし子さんが現れて合流しました。


かめむし子さんは、お名前だけは知っていて、
「かめむし」というくらいだから、角ばった感じで、
突付くと異臭を発生させる人かと思っていたら、
きれいな人で驚きました。la takeさんのお友達は、
みなさんきれいな人ばかりで、
一体何が起こっているのかと不安になりました。



上野公園はとにかくすごい賑わいで、改札口から人だらけでした。
桜は満開近く咲いていて、木の下は先客で埋め尽くされていました。
うわあと思いながら、少し歩いていくと、
人の気配がまったくなく、静かで落ち着く穴場を見つけて、
「ここがいいですね!」と、レジャーシートを大々的に広げました。



桜の木が一本もないこと以外、完璧な立地でした。
その後、イガラシイッセイ氏、チラマイコさん、Hさん、Iさん、
ののほさん、ねむちゃん、はなちゃんも合流して、
とても賑やかなお花見になりました。


4才の、ねむちゃんは開口一番、言いました。




「お花がない」




さすがだと思いました。
しかし、お花は100メートルくらい離れた所に見えました。
上の写真を見ると、配給をもらって、
寂しく年越しをしている様子に見えるかもしれませんが、
楽しかったです。何か「バカっぽい遊び」をするということになり、
「山手線ゲーム」や「せんだみつおゲーム」を、ぎこちなくしました。


何時くらいでしょうか、急激に冷え込んできて、
皆さんの唇の色がわるくなってきたので、
カラオケボックスに移動して、カードゲームをしました。
この方々と遊ぶと、よくカードゲームになるのですが、
いつも大変おもしろいのです。


今日は「タブラの狼」というのをやりました。
何気ない言葉や行動から、誰が人食い狼かを推理するのですが、
心理的な面が強くて、これは心を読む勉強になるなあと思いました。
黙っているのがいちばんよいと思いました。


ののほさんがお帰りになるとき、僕も帰ることにしました。
みなさん、どうもありがとうございました。



´ゝ,`さんから

「1人すごろくTシャツ」という、
パンチの効いたTシャツを頂きました。



これは「Tシャツ」と「すごろく」を融合させた
画期的な作品で、取扱説明書によると

このTシャツを着ていると、いつでもどこでも
1人ですごろくをすることができます。


という優れものなのです。すごろくのテーマは、
セレブを目指すものと、男子が女子のハートを盗むもので、
偶然にも僕の目指す、セレブとモテと一致していて、
積極的に着させて頂こうと思いました。
どうもありがとうございます。