小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



パソコンが壊れかけているので、バックアップを取りたい。

最近、またWindowsマシンの調子がわるくて、
ちょっと足が当っただけで、電源が切れます。


電源がおかしいのだと思って、
いったんカバーを外して、配線の接触を確かめて、
再び電源を入れたら、ようやく起動しました。
「やった!」と思って立ち上がった拍子に、
膝小僧が当って、再び電源が落ちました。


そんな調子なので、今のうちに外付けHDDを買ってきて、
バックアップを取ろうと思って、フォルダを見ていたら、
いろんなものが出てきました。


・8年前に作ったもの「しーなねこランプ」

何十万ヒットかの記念でプレゼントをしたのでした。
もちろん冗談の企画です。


・simsというゲームにはまった時期がありました。

リアルな鳥肌実を作って遊んでいました。
後ろにいるのは、タモさんです。


・10年前、2回目のオフ会で満杯のビールをこぼしたのでした。

このとき僕は大学生で、お姉さんふたりに
鎌倉に連れて行ってもらったのでした。楽しかったなあ……。


・北海道に、ひとりでバイクで行きました。

青森県の先まで行って、そこからフェリーで北海道に上陸しました。
5月の北海道は雪がありました。
2日間誰とも話さず、孤独に走り続け、
中山峠に向かう手前で、初めて話しかけてきた、
ガソリンスタンドのお兄さんの第一声が、今でも忘れられません。


「あんちゃん!まだツーリングは早いよ!」


で、そこから向かう峠の方角が、
どう見ても雲行きが怪しく、霧が立ち込めていて、
とても不安だったので、お兄さんに聞いたのです。
「この先、行っても大丈夫ですか?」


「うーん……、人による!」


試される大地、北海道。



それで、行ったらこんな状態で、ミゾレが降って、
視界がわるく、もうダメかと思いました。
でも2つ上の写真にある道路は、音楽を聞きながら走って
涙がこぼれそうになりましたよ。




と、思い出に浸ってばかりで、
バックアップ作業が、全然進みません。