小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



YUさんの飲み友達Mさんの、バルコニーパーティーへ行った。

YUさんの飲み友達の、Mさんのお宅のバルコニーで、
パーティーが催されるということで、お誘い頂いて、
イッセイ氏と西小山へ行ってきました。


マンションの最上階にMさんのお宅にお邪魔して、
バルコニーに出ると大変見晴らしがよく、気持ちがよかったです。
天気がよかったら、遠くまで見えて最高だと思いました。



パーティーの参加者は20人くらいで、
各自がお酒や食べ物を持ち寄って、ビール、ワイン、
日本酒、焼酎などが溢れ、わいわいとバーベキューをして、
まさに酒池肉林という感じでした。



夜になると夜景がきれいで、肉は焼かれ続け、
酒は注がれ続け、もともと陽気な方々が、
さらに陽気になって愉快でした。
性別も年代も職業もばらばらでしたが、共通しているのは、
あるバーで友達になった人々と、さらにその友達ということで、
こういう世界があるのだと、たいへん感心しました。


さらに興味深かったのは、還暦を迎えたOさんは、
日本全国の国道をすべて制覇した人で、
国道の看板とご自身が一緒に映った写真を
番号順にアルバムに入れて、見せてくれました。
20年前からやっているそうです。
他にも「日本百名山カルタ」という自作のカルタや、
世界の空港の写真(100箇所以上)もあって、
いつでもタモリ倶楽部に出れるではないかと思いました。



会の中盤で、Oさんの日本百名山カルタをして、
盛り上がりました。イラストが味わい深いのです。


10時になったので、お先に失礼したのですが、
皆さんまだまだ飲み続ける様子で、
さすが、飲み友達の輪は徹底しているなと思いました。
バーとか、ネット以外から始まる繋がりも広げたいと思いました。


駅に向かう途中、人の気配がなくなった商店街で、
記念撮影などをしていたら、会社の後輩のmyuくんと、
ばったり出会いました。


「いい年のサラリーマンなんですから」


と言われ、真面目に生きようと思いました。


YUさん、Mさん、皆さん、
どうもありがとうございました。