小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



なんだか頭の中がぐつぐつ言っている気がする。

出会い、コミュニケーション、運動、読書、ブログを、
バランスよくやっていけば、よいのだと思いました。
これを基本的な行動として、無理なく、
習慣としてこなし、エネルギーを蓄積する。


蓄積をベースとした、応用的な単発の企画、
表現活動を月に2つほど実行する。
これを繰り返して、尖りに磨きをかけていけば、
そのうち突き抜けるのではないかと思いました。


しかし、何でもいいから、
とにかく活動すればよいというのではなく、
もちろん、セレンディピティみたいなのも重要ですが、
やはり最終的な、世界平和と、人類の大願成就、
というテーマを念頭に置き、そこから抽象度を一段下げた、
MMK、および、セレブという目標に対して、
もっとも自然に巧妙に繋がるプロセス、化学反応、連鎖を、
本質的に直感的に選択しなくてはならない。


人間に平等に与えられたリソースである時間を、
選択と集中でもって、効率的に分配して、
モテなくてはならない。