小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



「そうだ、しーなさんに聞いてみよう。」その15

【 なぎさんより 】
しーなねこさんへ


DPZをきっかけ(ラブホテルに缶詰)に、
時々遊びにきていました。
こんな質問でもいいのかなー?
と思いつつえいやっと送信してみようと思います。


仕事などのストレスで、
7〜8ヶ月の間に10kgも太ってしまって、
その体重がなかなか落とせません。


現在は恋人と呼べる人もおらず、しかも好きな人もいなくて、
でももし恋人がいたら!こんな太ってるからだじゃいやだ!!
と、妄想を総動員して恋人がいるていで、
ダイエットしようと試みても、
どうにもうまくモチベーションが維持できません。
(維持できないのは妄想かも?)


最近では、
「もう自分なんでどうでもいいよ」
って本当はどうでもよくないのに、
そんな風になげやりになったりもしています。


なにか良いモチベーションを維持するような方法
ありませんか?


ご質問ありがとうございます。
ダイエットと言えるか分かりませんが、
僕はトレーニングジムに通っています。通う前は、
すぐに辞めるんじゃないかなと思っていたのですが、
週2、3回行くのを2年半も続けていて、自分でも驚いています。
それもイヤイヤ行っているわけではありません。


ご質問のモチベーションの維持方法についてですが、
これは、ハッキリしています。




「モテたい」




と願うことに尽きると思います。
僕の研究では、女子はまず、
男子のお腹や手に目が行くそうです。
あと胸板も適度に厚い方がよいそうなので、
その辺りを集中的に鍛えています。


また、合コンなどでモテたとしても、
その後に、約束をしたりして遊びに行くなどするとなると、
遊ぶ体力が必要になってきます。モテればモテるほど、
体力的に過酷な状況になっていきます。
なので基礎体力の向上のために、ジョギングをしています。


そうこうしているうちに、
「へぇー、意外と筋肉あるんですね、触ってもいいですか」
とかなって、スキンシップになったりします。


ここで重要なことは、
「モテたい」というのは、大抵の人が思っていることなのに、
どうして、モチベーションを維持できる人と、
維持できない人に分かれるのかということです。


その答えは、「潜在意識」にあります。
まず、完全なる酒池肉林を思い浮かべ、
五感を総動員し、臨場感を高めます。
そして、変性意識に誘導しながら、
セルフマインドコントロールをしていくと、
それが確実な未来として潜在意識に刻み込まれます。


そうすれば、意識は勝手に動き出します
それでも、しばらくするとモチベーションは下がってくるので、
具体的な形や結果を、定期的に出すことだと思います。
開催した合コンの回数をカウントするのも、
成果が確認できて効果的でしょう。
脳の報酬系のあれが、A10神経にあれしますから。


こういうサイクルが回り始めれば、
願いは叶い、体重は下がると思います。




僕が猫背で、胸板が薄くて、モテていないことについては、
触れないでおいてください。