せりさん、にょこさんたちと飲んだ。



せりさんと、にょこさんと、
イッセイ氏と、たまさんとで飲みました。
にょこさんが、この前撮影した写真を、
現像して持って来てくれました。



フィルムカメラは、デジタルカメラと違った味わいがあって、
こういう少し昔の思い出風のものを撮影するのに、
向いているのかと思いました(画像はスキャナで取り込みました)。
にょこさんの腕がよいのですね。ありがとうございました。



いちばん最初の写真なんかは、どう見ても、
付き合っている関係に見えますが、実際はそういうことでもなく、
せりさんには彼氏ができたそうで、
それは、「おめでとうございます」という気持ちと、
僕は、彼女とかいなくていいと宣言していつつも
「ははは、何か、さみしい」という気持ちになりました。


このさみしさと、世間への怒りをバネに、
ひと山当てたいと常日頃思っておるのですが、
一体、どうしたものでしょうか。