yamさんと会って、宇宙について語った。



mixiでお誘いを頂いて、yamさんとお会いしました。


お昼に恵比寿駅で待ち合わせをして、
yamさんお勧めのカレーのお店に行きました。
うまいカレーとナンを食べながらお話しました。


yamさんの職場の女子たちの間で、
ありがたいことに、このブログが読まれているとのことで、
事前に職場の方々から、しーなへの質問事項を
yamさんがまとめて、ノートに書いて来て下さっていたのです。
なんかすごいことになっていると思いました。


「MMKの先には、何があるのですか?」
→「MMKの先には、セレブがあると思います」


「幸せを感じるのは、どんな時ですか?」
→「アクセス数が増えた時と、女子と遊んでいる時です」


回答だけを読むと、しーなはどうしようもないやつみたいな、
印象を与えかねない内容になりましたが、
そこはyamさんが、うまく補足して下さると思いました。
質問は15問くらいあったのですが、
最初の5問くらい答えたところで、3時になったので、
今日のメインである展示会に行くことにしました。



少し歩いて、

atelier drop around」という所での、展示を見ました。



数字の「4」をテーマに作られた、
複数の作家の方々の作品を見ました。
どの作品も小さくてかわいくて、「へええ」と思って、
じっと見入ってしまいました。
文庫本を小さく切ったものや、針金で立体を作ったり、
どれもこれも、いちいちかわいかったです。
古くて、よく分からない道具も売っていて、
僕は直感的に「いいな」と思った木製の箱を買いました。



アトリエの方に、


「これはどこで拾ってきたのですか?」


と質問をしたら、きちんと仕入れているとのことでした。
失礼しました。
あと、コラージュについての本も買って、
自分でもやってみたいと思いました。
1時間ほどいて、クッキーやお茶を頂いて出ました。



それから、

駅前の「カドヤ」という居酒屋に、
まだ明るいうちから入って、かるく飲みましょうと言って、
飲み始めました。まだ4時半くらいだったと思います。


質問事項の残りについて答えているうちに、
宇宙人とかUFOとかの話になって、
生活、芸術とか、振り子とか回転とか、サイキック、
アカシックレコードアセンション、失われた時間、
チャクラ全開、バランス、中道、モテ、セレブなど、
ここに書ききれないくらい話題が多岐にわたって、
気付いたら、夜11時になっていました。


かるく飲むつもりでしたが、ガッツリ飲んで、
yamさんも「飲む時は食わない」の酒飲み主義の人で、
6時間半も話していたことになりましたが、
やっぱり話すということは、
頭の中のことを言語化するので、整理になって、
yamさんからの反応とか、新しい情報が入ってくると、
ずいぶん、スッキリした気分になりました。
yamさんの何かになれたら、うれしいです。


帰り際に握手をさせてもらったら、手がとても温かく、
それはヒーリングを学んでからそうなったとのことでした。
しかしyamさんは、そのヒーリング能力を、
辛すぎるキムチチゲをまろやかにするためだけに、
用いているとのことでした。


今日はきちんと電車で帰れました。
どうもありがとうございました。
また、飲みましょう。