過去を振り返り、反省し、うなぎを食べた。



タケノコを丸飲みしてから、私のぽんぽんが痛くなったと、
昨日、日記に書いて寝たのですが、明け方のことでした。


携帯電話がヴーヴーと机の上で振動し、
なんだろうと、うっすら目を開けたら、
胃が痙攣して、「うぐーっ」と苦しくなり、
続けて、ガタガタガタガタと地震で家が揺れて、
部屋は異常に蒸し暑く、脳はノンレム睡眠で、
パニックになり、あー、ついにきたかと。




これが「アセンション(次元上昇)」ってやつか。




と思ったら泣けてきて、身体を丸めて、
般若心経を唱えていたら、地震がおさまり、
携帯もボタンを押したら止まり、
エアコンを付けたら涼しくなり、身体の向きを変えたら、
胃の痛みも弱まったので、再び、ぐうぐう寝ました。



9時に起きて、

さっきはパニックで、懺悔したり、
アセンションというよく分からないものを、
理系の私が科学的根拠もなく信じてしまったことを恥じました。


それにしても、最近、ゴリラじゃないや、ゲリラ豪雨や、
地震や、胃痛、胸焼け、悲しみと怒りが渦巻いて、
一体どうしてしまったのだろうかと、
自分の生活を振り返ってみたところ、
ひとつ思い当たることがありました。







うなぎです。



約1ヶ月前に、

「今日は飲み会だから、ご飯いらないわ」
と母に伝えて会社に行ったとき、
何だかんだで、その日は飲み会をしないで、
帰ってきたのでした。
「ご飯いらない」と言っていたので、
当然、僕の夕飯はなくて、家の中は、
「うなぎの香り」が漂っていたのでした。


「あんた今日、飲み会って言ってたでしょ」


と言われて、冷蔵庫の中に何もなく、
仕方がないので、うなぎのタレを、
白米にかけて食べたのです。


その瞬間、そう、まさにその、
うなぎのタレが染み込んだ米を、
僕の歯が噛み締めた瞬間から、僕のバイオリズムが、
狂い始めたような気がするのでした。
飲み過ぎ、遊び過ぎ。不摂生。


その日から、何度もうなぎを食べることを試みたのですが、
どういうわけか、3回連続で失敗していたのです。
そして、今日久しぶりに、うなぎのことを思い出して、
このわるい流れを変えるためには、
うなぎだと思って、閉店5分前のイトーヨーカドーで、
日本産の1500円するうなぎを買って帰ってきたのが、
上の写真です。


それをよく噛んで食べたので、よくなると思います。