台風さようなら。宇宙と生活、右脳と左脳。



昨日は台風が来て、
東海道線も、横須賀線も、京浜急行線も全部止まって、
動き出す気配がないという気配が、
プラズマテレビから出ていたので、
会社を休みました。


休むと連絡した直後に、
台風があらゆるものを吹き飛ばして、空が快晴になりましたが、
電車は止まったままだったので、罪悪感はありません。


そして、美容室に予約をして、直ちに髪を切りに行きました。
美容室の担当をしてくれているSさんはお笑い好きで、
ライブもよく見に行くということで、今年のM−1の予想や、
最近のお笑いの動向を聞きました。
Sさんも、Sさんの奥さんも「サイレンツ」を
Youtubeで見てくれているそうです。


頭がさっぱりしてから、ジムへ行って時速10キロで
20分間走って、ジャグジーに入って「はあー」なんて言って、
それから本屋をチェックして、カキフライ弁当を買って帰りました。


帰ったら、妹も会社を休んでいて、皆で弁当を食べました。
僕は自室で瞑想や読書をしたりして、
妹は「どうぶつの森」に入っていきました。


夕方、風も穏やかになってきて電車が動き出したという
ニュースがあって、台風は東北地方に行ってました。
台風が過ぎたら、世界に再び調和が取り戻されたような、
幸せな気分になって、うれしくなりました。



読んだ本。

『奇跡の脳』という本を読み終わりました。
この本は、小宮山さんが、


「しーなさんがよく言ってる『宇宙との一体化』という
言葉がよく出てくるんです」


と言って貸してくださったのですが、
たしかに「宇宙との一体化」というフレーズが何度も出てきて、
「そうそう!これのことだ」と思いました。
脳卒中になった脳の神経解剖学者の女性が、
左脳の機能を失ってから、元に戻ってくるまでの記録なのですが、
どうも左脳の機能が壊れて、右脳だけになると
「宇宙との一体化」を感じるそうです。


読み終えて、僕が「宇宙と生活」とか言っていたものは、
脳でいうと、「右脳と左脳」なのだなあと思いました。
そして、右脳と左脳をバランスよく使うこと、
脳の働きに注意を向けてコントロールすることが、
大切だと書いてありました。訓練で思い通りにできるそうです。


とても示唆に富んだ内容で、読んでよかったなあと思いました。
小宮山さん、どうもありがとうございます。
でもなぜ僕が高校生のころに突然、宇宙と一体化の体験をしたのかは、
よく分かりませんでしたが、してよかったと思いました。


奇跡の脳

奇跡の脳