小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



目がしょぼしょぼする。

昨日の夜にジムへ行ったのは、
今晩のブラタモリを見るためでした。
夕飯はロールキャベツでした。
ケチャップをかけて食べました。
あと、タラコとひじきと黒豆も食べました。


今日はとても眠かったです。
オリオン座流星群を見ようとして、午前3時まで起きていたからです。
放射点の星から、ポンポンと星が飛び出してくるのかと思って
見ていましたが、思ってたものは確認できませんでした。
目では見えてなくても、視神経から脳に入った気がしたので、
満足しました。



ここ最近、

アクセスが多いという人気ブログを片っ端から、
RSSリーダーというのに入れて読んで、
人気の秘密を探ろうとしたのですが、分かりませんでした。
それどころか情報過多で疲れてしまいました。


あとブログから、たくさん本が出ていると思いました。
ネットが普及していない頃は、何かの先生とか、
受賞した人とか、企業で活躍した人とか、
ある分野で名が知れた人が本を書いて、
その本が広まって知名度が上がって、また本が出てと、
地道なサイクルを回していっていたのかなと予想したのですが、
最近はネットによって、わりと普通の人の知名度が急上昇して、
その熱狂が冷めないうちに、本をバンバン出して売る
というブームのような印象を受けましたが、
どうなんでしょうか。不況の影響もあって、
すでにブログ等で勝手に宣伝がされていて、
固定客がいて手堅く売れそうというのがあるからなのかと、
考えたりしました。


でも、ネットから出た本は、お笑いでいうと
爆笑レッドカーペットのような感じで、
物足りなさと危うさみたいなものを感じて、
それを自分の血肉にしようとか、当面の指針にしようという
衝撃とか芸とか説得力が弱くて、
やはり一文一文に魂が込められた作品を、
ゆっくり味わいたいものだと感じました。


淡々と取り組んでいこうと思いました。