小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



企画千本ノック。バイク、ランニングシューズ。

金曜の夜は「企画千本ノック」をしました。
場所は武蔵小山のHEIMAT CAFE。
企画千本ノックとは、各人が企画を百本考えてきて、
だいたい十人集まって発表したら千本になる
ということでこう命名した企画会議、
ブレインストーミングのことです。


企画の種類は、ブログの記事にするものや、
映像作品、イベント、インスタレーション、
お笑いのネタなどなど、その他にも、
おもしろければなんでもありで、
とにかくひとつの発想を皆で楽しく膨らませて、
どう作品化するのがよいかとか、見せ方とかを、
お酒を飲んだり食事をしながら話し合います。


この日の参加者は、
イッセイ氏、春昆布さん、hassyさん、
ウエノさん、なおさん、しーなでした。
千本行きたかったのですが時間切れで、
四時間くらいかけて百本ほどでした。
続きは、第二回ということで。


それにしてもおもしろかったのは、
ひとつの発表に対して複数の視点で皆が見るので、
解釈が広がることです。それを伝えてもらうと、
「ああ、それもあるな」と、どんどん膨らんだり、
「それならこうするとよいのでは」と、
各人のスキルやネットワークなどで実現可能性が
高まったりするのが楽しかったです。


まだアイデア出しの段階ですが、
次は、何をいつやるかなどを決めて実行して、
それを作品としてまとめて発表するのを、
戦略的に行いたいです。組織化して、
コンスタントに品質を満たしたものを出していけば、
インパクトも大きく、我々にとって、
大きなネット資産みたいなものになることは、
間違いないと思います。
構想がありますので、こんど聞いてください。



土曜は、

午後二時に起きて、点検に出していた
バイクを取りに行きました。
エンジンオイル、スパークプラグの交換、
割れていたウインカーの修理、
バッテリー充電などをしてもらって、
ずいぶん操縦が軽くて滑らかになりました。


バイクで横浜ベイサイドマリーナという
アウトレットモールまで行って、
ランニングシューズを買いました。
五月に駅伝で五キロ走ることになっているのです。



その後ジムに行って、買ったランニングシューズで
六キロ走りました。通気性がよくて蒸れにくく、
かかとが着地した時の衝撃をうまく分散して、
とてもよいと思いました。




ところで春は、

神経が敏感になるような気がします。


夏や冬は、暑かったり寒かったりで、
肉体に意識が行って、肉体が精神の盾になって、
生きているという実感がするのですが、
春や秋、とくに春の暑くも寒くもない時期、
ふわぁっと風が吹き抜けていくと、
既に肉体はなくなっていて、
剥き出しの神経がさわさわして、
ここはどこ、わたしはだれ、夢と現実、
生と死が溶けてまどろんで曖昧になるのです。


異常に気持ちのよい陶酔の状態ですが、
それは、見てはいけないものの隅々にまで
過敏な神経が巡って頭がおかしくなるような、
最高に覚醒した状態が裏にあってのことで、
そのバランスの崩れやすさが、
春の危うさだと思うのでした。