小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



世界に広がるiDish

先日、「さあ、iDishのある生活をはじめよう。
というのを書いたのですが、これがTwitter上で話題になって、
どういうルートかわからないのですが、
ソフトバンクの孫正義氏にまで届いて、褒めていただいて、
爆発的に読まれたのでした(フォローまでしていただいた)。


その後、DPZで「特選」に選ばれたり、
ギズモード・ジャパンで紹介されたりしていたのですが、
日本で記事を見た@daokiさんから「翻訳させてください」という
メールを頂いて、翻訳をお願いしたのでした。

Let's start a new life with iDish.


英語版公開から数日経つと、
Kさんも翻訳に協力してくださって修正が入り、
海外からのアクセスが増えてきました。


香港

ロシア

デンマーク

スペイン

アメリカ

韓国

オーストラリア

イタリア


いまもTwitterで「iDish」を検索すると、
日本や海外でツイートがあって、
そこで笑いが起こっていると思うと、ぐっときます。
コメントやメールでうれしかったのは、
「thank you for making my day at work a little more enjoyable.」
とあったことです。


「世界平和」とか「MMK(モテて、モテて、こまらせて)計画」とかを掲げて、
いろいろしてきましたが、横浜から発信されたポストが、
Twitterで日本に広がって、翻訳されて世界に広がって、
人々の日々を笑いで少しでも楽しくできたら、
世界平和に少しは貢献できるのではと思いました。
で、僕はこういうことがしたかったのだと感じました。
笑いでたくさんの人を楽しませたいものです。
あと、モテたいです。


ここ二週間くらい、とても刺激になりました。
みなさんのおかげです。ただ、


しーなねこ=クレイジー


という認識が国際的に広まりつつあることが
ちょっとあれですが、気にしません。
またいろいろ考えていきたいと思います。


とりあえず8月は恒例の「リアル桃鉄」をします。