小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



ももさんを囲む&kasahiさん誕生会と、ついてなかった日。

リアル桃鉄で大分から来たももさんが帰るまでに、
みんなで飲みましょう的な飲み会がありました。
場所は渋谷のロックアップという監獄風の居酒屋でした。
僕はこういう暗くて監獄みたいなところは、とても苦手なのでした。
おまけに会の開始時には男は僕一人で
あと八人はみんな女子だったので緊張しました。



しかし、メスシリンダー型のビールを飲んだりして、
kasahiさん(男子)が到着してからは緊張もほぐれました。



kasahiさんはつい先日お誕生日だったので、
サプライズでお祝いしました。
kasahiさんはリアル桃鉄では実況担当で、
貧乏神Tシャツを着たくても着れなかったので、
皆で貧乏神Tシャツを作ってプレゼントしました。
それが上の写真です。どこかの国の大統領みたいですね。



終盤でウエダさんやkororaさん、きゅーさんも登場して、
会はめでたく、わいわい楽しく終わったのでした。


で、この会の途中で僕はあるものをもらったのでした。
ももさんと小宮山さんが「宇宙村」という
怪しいところを見学してきたそうで、
そこのおみやげとして買わされた宇宙シールだそうです。
ももさんも小宮山さんも宇宙村のことを
ボロボロに言ってました。



なんでも宇宙シールは宇中の力を得ることができるらしく、
僕は赤と青のシールをさっそくおでこに貼ったのでした。



で、一夜開けて本日。

朝、会社に行く途中、


痴漢にあいました。


エスカレーターの左側に立っていたら、
何者かが僕の腰あたりを触ってきたので、
「あ、誰か会社の人かな」
と思って振り向いたら全然見覚えのないおっさんでした。
で、また前を向いて立っていたら、
腰のあたりをぺとぺとと触ってくるので、振り返ったら、
体はすごく近いのに、すーっとそっぽを向いていて、
ああ、これが世に言う変質者というものなのだと思い、
こわくなり、立ち止まってやりすごしました。


はああ、まったく朝からまいった。
とオフィスに行くと、トラブルが発生していて、
その対応に午前中は追われました。
なんだか、もう全体的についてない。


お昼になったので、お弁当を買いに行くと、
お弁当は四百円なのに、僕は一万円札しか持ってなくて、
これでは迷惑をかけてしまうと思って、
急遽外に食べに出かけました。
そこでついてない流れを変えようと思い、
奮発して千四百円もするランチを注文しました。


出てきた料理は、値段の割に


たいしてうまくありませんでした。


なんてこった、とヨドバシカメラに行って、
昼休み中にWebカメラを物色していたら
なんかお腹が痛くなってきたのでオフィスに戻りました。


なんかもう何から何まであれだったのでして、
こんなに立て続けにへこむことが起こることなんて、
僕は滅多にないのです。それなのに、このついてなさ具合、
何かあるぞと振り返ってみたのでした。


すると、エネルギーの流れを変化させるような
特別なことといったら、
そう、


宇宙シールのせいじゃないか?


と思い、こわくなりました。
なので、玄関で塩まいて、線香焚いて、早く寝ます。
宇宙シールは捨てました。


おやすみなさい!