小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



ここ最近のこと。読書。銭湯。草野仁さんを見た。

六月十二日(日)の文学フリマに出店します。
突き抜け派の小説集「突き抜け3」を売る予定です。


最近は、夏目漱石の『明暗』を読んでいます。
長いので一日に五章、寝酒みたいに、
就寝前の薄暗い部屋で、ちびちび味わっています。
並行して、中村航さんの『奇跡』も。
映画も観たいなあ。


先週の土曜日の夜、久しぶりに銭湯へ行ったな。
この日の午前中は、名古屋にいてお葬式でした。
外にある五右衛門風呂に入って、
肘と膝を縁に引っかけて、仰向けに空を見たら、
星が二つだけで、月は見えませんでした。
目が慣れてくると、五個くらいあるような、
ないようなで、移動したりしていたので、
星ではなかったのかもしれません。


日曜日は、ずっと家にいたな。
夜に、タロットカードを出して、
妹と占いをして遊んだ気がする。


月曜は寝不足で、何もする気が起きなかった。
今日は四日ぶりにジムへ行って運動をした。
けど、特におもしろいことはなかった、な。


そうだ、草野仁さんを見たのだった、先週。
新横浜駅のトイレと、ホームで。
紫のジャケットにサングラスをかけていた。
でも、確信できなかったので、
草野仁 紫 ジャケット」
で、念のため、検索をしたら、

いつもTV局入ってくるときグラサンにダブルの紫ジャケット、
中にアロハ着てるらしい。堅気ちゃうで。


と、あるブログに出ていたので、
やっぱり草野さんだったんだと思いました。
アロハ着てたのか、中に。というか、
いつも同じ格好なのだろうか……。


いま、僕の元気がボッシュートされています。
『明暗』の第四十から四十五章まで読んで、ねる。