小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



異動した。

七月から異動になったのでした。


入社から九年間ずっと同じ業務をしていたので、
僕がやっていた業務の引継ぎはさぞかし大変だろうと、
うんざりしたのでした。なにせ九年分です。
それをたった二週間で引き継ぐことができるのか?
誰もがそう思い、僕も思いました。


暗澹たる気分で、引継ぐ事項の洗い出しに掛かったら、
たいして項目が挙がらずに、引継ぎもさっと終わりました。
僕の九年間は一体何だったのでしょう。
月曜の夜に壮行会があって、卓上扇風機をもらいました。
頭を冷やせということだったのでしょうか。


新しい部署は、雰囲気がガラッと変わりました。
なんだかずっと笑っている気がします。
しばらく、きちんとしようと思います。


新しい部署になったので、今後はより、
いろんなところへ出かけてコミュニケーションして、
たくさんの方と刺激を交換し合って、創作して、
受賞して、知名度を上げて、セレブになりたいと思います。
そして、世界平和と人類の大願成就のために、
すべて賭けます。