読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



最近のこと。スパ・安全地帯・ボン。吝嗇。

生活

最近のことを振り返って書こう。


十九日、月曜の祝日(敬老の日)に、
kasahiさん、yositosiさん、イッセイさんとで、
横浜駅西口の方にあるスパ「イアス」へ行きました。

二時半ぐらいに僕だけ先について、ひとっ風呂浴びて出たら、
皆さんが到着しました。施設内ではゆったりした部屋着で、
サウナとか岩盤浴とかをしてから、マッサージを受けました。


イッセイ氏とyositosiさんは、
アユタヤという本格的なタイかどこかのマッサージで、
僕とkasahiさんはオーソドックスなもので、
これも眠ってしまうほど気持ちがよかったのですが、
アユタヤから出てきたふたりの目が生き生きと輝いていたので、
負けた感じが少ししましたが、それはそれでよかったです。
それにしても、何度もうたたねしたり、温泉入ったり、
ぼーっとしたりして、ぐにゃぐにゃになりました。


五時間ほど滞在して、 居酒屋和乃膳柚子に入って食事。
超リラックスした状態で、ビールや日本酒を飲む。
会話のトーンも夢心地な感じでまったりしていたら、
途中でおのしゅうさんが合流。
おのしゅうの話で持ちきりになりました。


翌日、たいして飲んでないのに二日酔いになったのは、
きっとサウナとかで水分が不足しているうえに、
体の血液とかの廻りがよくなっていたところに、
アルコールが入ったからだろうなと思いました。
イッセイ氏も二日酔いとのことでした。
みなさん、スパの後には、お酒は控えましょう。
男四人でスパ行くの、楽しかった。
というかこの日の現実感のなさは、いまでも夢気分。
(上の写真は二つともkasahiさんが撮影したものです)



安全地帯

二十二日の木曜日。定時で会社を出て、
有楽町の東京国際フォーラムへ行きました。
ロックバンド安全地帯のライブを観に行ったのです。
会社の同僚のKくんが、チケット二枚をTさんにプレゼントして、
Tさんが僕を誘ってくれたのです。
ちなみに、Tさんも僕も、安全地帯については、
ほとんど何も知りません。


これまでにもTさんとは、


「期待値ゼロからのライブ鑑賞」


というテーマ(僕が勝手に命名しました)で、
いろいろ観に行っているのです。
どれも第三者から「これあげる」と言われてもらったペアチケットで、
これまでに、HOME MADE 家族KREVAらが出るライブや、
「ウィ・ウィル・ロック・ユー」というQUEENをテーマにしたミュージカル、
LIVE STAND」というお笑いライブ、映画の試写会など、
どれもTさんと、前知識・期待値ともにゼロで観に行きました
(お笑いライブはさすがに興味ありました)。


で、安全地帯です。安全地帯については、
ボーカルの人が泥酔してチケットが払い戻しになったとか、
大河ドラマ「秀吉」で足利義昭を演じていたとか、
そういう前知識しかありませんでしたが、
ライブはものすごい迫力で、歌唱力が爆発的で、
僕は感動してしまいました。期待していなかった分、
より感動して、じーんとしてしまいました
たっぷり二時間、MCなしで、ぶっ続けで大音量で歌い続け、
走ったり演奏したり、同じ人間と思えなくて、
いろいろあるけど、天才の人なんだなと思いました。


会場を出て銀座まで歩きました。
Tさんがカレーを食べたいというので、検索して、
ハレギンザというエスニック料理店に入りました。
Tさんがすごいお腹が減っているということで、
コースを注文したら、春巻きやら焼き鳥やらビーフンやら、
次から次へと出てきて、カレーが出てくるまでに
腹九分目まできましたが、デザートまで完食。
こんなに満腹になったのは久しぶりでした。


Tさんとも久しぶりにお話ができましたし、
とても充実した夜になりました。
Tさん、Kくん、どうもありがとうございました。



キッチン・ボン

恵比寿にある洋食屋、キッチン・ボンに行きました。
メフィストさん、オニさん(って、悪魔くんみたいですね)、
hassyさん、なおさん、小宮山さん、ひのじさん、
遅れてYUさんで食事。


ところで、僕はこの店に来る前に、
新宿でひのじさんと服を見ていたのです。
僕が買うシャツやズボンは、いつも三千円くらいで、
それをもう百回以上繰り返し、何年も着るから、
てろてろになって透けて、いい加減、買い換えた方がいい
という結論に自分の中で至ったからです。


で、新宿の百貨店を見て回ったのですが、
高い!!
シャツに一万円とかかけるくらいなら、
ユニクロでシャツを買って、残りをiPhone5向けに貯金する!
と思って、なんでみんなこんな高い服を買うのだろうと
不安になりました。で、結局何も買いませんでした。


恵比寿に着いて待ち合わせの時間まで暇だったので、
猿田彦コーヒーというお店で、コーヒーを飲んだのですが、
コーヒーは大変うまかったのですが、すきっ腹に
ドリップコーヒーを飲んだところ、なんだかそわそわして、
貧血気味になってしまって、その後の食事でも、
青白い顔をして、じっとしていました。
心配させてしまった方、すみません。


その日は、僕だけ早めに帰って、
イトーヨーカドーでズボンやシャツを見たのですが、
今度は、気に入るものがありませんでした。
で、ぐったりして家に帰ってきたわけです。


そうそう、肝心のボンの料理ですが、
すごくうまかったです!しかし高い!!
さっきから、「高い!」「高い!」とばかり叫んでいますが、
それは僕がものすごい吝嗇というのもありますが、
それだけではありません、ビーフストロガノフが、


一皿六千円くらいするのです。


僕が「野獣死すべし」の松田優作のような青白い顔をしていたのは、
これも理由のひとつだったかもしれない。
で、ないわー!ひとさら六千円ないわー!
と思ったのですが、ボルシチもカニコロッケもうまかったし
(どちらも四千円くらいしたけどな)、結局八人で割ったら、
なぜかひとり三千円になったので、安心しました。
安心したら、「うん、いい店だったな」と思いました。



今日は、

寒くて午前中に目が覚めたのだった。
就寝前に窓を一センチほど開けておいたからかな、
そこから涼しい風が吹いてきて大変でした。
だから、押入れから掛け布団を持ち出して二度寝。
起きたら三時でした。三時半からは美容室へ行きました。
いつもカットしてくれるSさんが今月いっぱいで、
今の店から異動になるのです。でも僕の定期券の範囲内だから、
また行けるのでホッとしています。


もう何年も前から、モテるようにしてくださいとか、
文豪みたいにしてくださいとか、知的で雰囲気のある感じにとか、
外国人の写真を持っていったり、どんな注文にも応じてくださって、
すごい人なのです。今後ともよろしくお願いします。


さっぱりした後に、ジムに行きました。
今月は二回目でした。最近会社が忙しくなってしまって、
行けなくなってしまっていました。きちんと
スケジューリングして週一回は行くようにしたいな。


その後、ユニクロへ行って、今度こそ、
ズボンとシャツを買うぞと、このままでは
『ズボンが買えない』になってしまうぞと思って、
試着もしたのですが、全然ぐっとこなくて、店を出て、
たたずんで、うつむいて、ほほえんでみつめて、
恋はこわれやすくて、夢の続きを探して、
ライトオンに入って、心を揺らしていたら、
店員さんが来て、勧めてくれたズボンがよかったので、
それを買いました。よかった。


家に帰ったら、すごいうまそうなハンバーグがあって、

これを食べたら、とてもしあわせになりました。