読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



疲れていたみたい。

会社のスガワラさんが亡くなって三年経った。
当時の状況を確認するために弁護士さん三人と、
イッセイ氏とで、事故の現場に行きました。
現場へ行くのは三回目。二度目は警察の方とでした。


東京駅からMAXたにがわ上毛高原
今回行ってわかったことがたくさんありました。
ひと通り終わって、全員で仏岩温泉の鈴森の湯へ行きました。
ご飯とお酒をご馳走して頂けて、うまかったです。
温泉もよかった。ありがとうございました。


帰りの電車の中でも眠っていましたが、
家に帰ってお風呂に入って、布団の上に倒れこんだら、
仰向けのまま眠っていて、朝になっていました。
いったん起きて水を飲んで横になったら昼になってました。
体が固まって出てきにくかった疲労が、
いっぺんに流れ出した感じでした。