読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



うまいパン、漱石公園、うまい丼。よく歩いた。

生活

関口フランスパンというパン屋さんがすごくうまいと、
ひのじさんが教えてくれて、江戸川橋まで、
けっこう歩いてお店に行きました。


店で食べることもできて、緑が豊かなテラスに出ました。
パンがふわっふわして、サンドイッチを手で持つと、
指のあとがくっきり付くほどやわらかく、
確実にうまかったです。カツサンドとエビサンドと、
オニオングラタンスープを食べて、コーヒーを飲みました。


その後またしばらく歩いて、漱石公園に行きました。
漱石先生についてのビデオ等を見せてもらって勉強になりました。
先生のすごいところはたくさんありますが、
ビデオの中でも解説されていた通り、
吾輩は猫である』から『明暗』までのわずか十数年間に、
中・長編を十数作と短い作品多くを、様々な形式で書いたことで、
すげえなあと思いました。



夜にスーパーに買い物に行って、
作ってもらった焼肉丼と野菜スープ。とてもうまかった。
スチームボーイ』のDVDを借りて観て、おもしろかったです。


それにしてもよく歩いた。


日曜はジムに行ったり、新潮を買って読んだりしました。
夜、「私は何なのだろう?」と思っておそろしくなって、


ねる。