小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



頭がいたかった。肉と豆を食べた。ひざ掛け。

低気圧のためか満月が近いからかわからないけど、
朝からめまいがして気分がわるく、
昼からは頭が痛くなりました。
会社にいても集中できないので、すぐ帰りました。

夕飯は焼いた肉でした。おいしかったのですが、かたくて、
最後まで食べきる頃には、あごに力が入らなくなりました。

いつの間にか、

居間にあった空気清浄機が
新しいものに置き換えられていたのですが、
それが異音を出していました。
イオンなら出てもいいですが、ブーンという耳障りな異音なので、
家人に聞いたら「こういうもんなんじゃないの?」と言われたのですが、
まさかこんな音がずっとしていたら、気になって仕方がないよと、
ドライバーを出してきてフタを外してファンを点検して、
フタを閉じてネジを締めたら、音がしなくなりました。
よかった。



一陽来復のお札は、しっかり貼ってあります。
そういえば、節分の豆を食べていなかったことを思い出して、
炒り豆を三十二個食べました。
それからアイスとカップケーキを食べました。

あと、そうだ。

ひどく寒気がしたので、ひざ掛けを買ったのでした。
五百円のを買って、それを数時間使ったところ、
ひざ掛けが素晴らしいものだということがわかって、
無印良品で半額になった千五百円のを買いました。
千五百円の方が、やっぱり、いい。


今日は体調がすぐれない人が多いような気がしました。
みなさん、お大事に。