小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



トマト鍋、寿司、髪を切った。

金曜の夜は、たかはしさんの家でトマト鍋をした。
たかはしさん、くろらぶさん、イッセイさん、
なかたさん、ひのじさん、しーなねこの六名で、
トマト缶を四缶くらい空けてお腹いっぱい食べた。

とてもおいしかった。お酒は少量。お酒もう飲めない。
小説やゲームのことなど談笑して〇時前に帰りました。
たかはしさん、くろらぶさん、ありがとうございました。

土曜日

学芸大学駅近くのお寿司屋さんへ行った。
ひのじさんが誕生日祝いでご馳走してくれたのでした。

お刺身、巻物、握り、焼き物、味噌汁を
ひとつずつ出してくれて、ゆっくりよく噛んで食べました。
どれも繊細な味でうまかったなあ。ずっと味わっていたい。
日本酒一合。ゆっくりすること、大事。また行きたい。

日曜日

髪の毛を切ったのだった、二ヶ月ぶり。
とてもさっぱりした。
もう二年以上担当して下さっているSさんのお話は、
とても刺激になります。いつもありがとうございます。


すこし勉強して、小説教室でのプリントなど読んで寝る。