読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



九連休が、いよいよ終わるのですね。

生活

九連休が、いよいよ終わるのですね。
何をしていたのか、あまり記憶にありません。
とにかくやっていたのは、原稿を書くことです。
一ヶ月間集中して取り組んで、出来がとても心配ですが、
ふいに鼻から、さらりと汁が流れ出たので、
もうここまでだと思いました。

足がパンパンに腫れたのでした。

何曜日だったかわからないけど、朝起きたら、
右足が腫れていて、歩こうとするとうっ血して、
足が爆発しそうだったので休日診療へ行きました。

蜂窩織炎(ほうかしきえん)の可能性があるとのこと。
小さな傷に菌が入って、免疫力が下がっていると、
こうなるそうなのです。これについてTwitterで、
コメントをいただいて、顔が青く、足は赤くなりました。

蜂窩織炎って超々やばい病気じゃないですか!
ぼくはそれを気にせず放置していたら、悪化に悪化を重ねて、
ガチで生死の境を彷徨って一週間ほど入院しましたよ。
(東京都Tさん)

膿が確認できたら、焼いた待ち針で穴をあけて
膿を出しましょう。そのうえで外科へ…!
(埼玉県Aさん)

気をつけないと一ヶ月入院とかになりますよ!
ちゃんと横になってて下さいね!血が回らないように。
(神奈川県Lさん)


で、僕は腫れた足を引きずりながら家に帰って、
抗生物質を飲んで、湿布を貼って、じっとしていました。
その夜、ひのじさんは、食中毒になって、
救急病院へ行ったそうです。
役に立てなくて、ごめんなさい。

早稲田松竹で、

映画『宇宙人ポール』を見た。
SFオタクふたりが宇宙人と逃亡する話で、
オタクに親近感をもちました。
どの場面で笑ったのか、こまかいシーンは覚えていないけど、
たくさん笑った。家が爆発したところが、おかしかった。
あと、笑うと免疫力が上がるらしいので、よけいに笑った。

雨の日が多かった。


これは神田川の写真です。
雨が強めに降っていて、水かさが増していました。
それにしても、この写真はiPhoneで撮影して、
Instagramというアプリで色調を加工しているのですが、
これを使うとなんでもない写真が、それっぽくなる。



僕の部屋です。ぼかしたりするとミニチュアみたいに見える。

ひのじさんが作ってくれたエビのパスタです。
とてもおいしかったです。

スーパームーン

月がいつもより大きく明るく見えるスーパームーンでした。
一眼レフで撮影しました。月をじっと見ていたら、
口に入れて舐めたくなりました。

ずっと昔から、

家のベランダから、数キロ先の山の上に、
ぽつんと建物が見えて、その建物が何なのかが、
とても気になっていたのです。

奥に見えるグレーの建物です。


足が痛くて家から出られないので、Googleマップ衛星写真や、
ストリートビューを駆使して調べたところ、
公団住宅の団地ということがわかりました。
きちんとストリートビューで建物の形や木の位置、
屋上の出っ張りや、アンテナまで見て確認しました。
何年間も「あれ、なんなんだろうね」と言っていた
建物の正体がわかって、ほんとうによかったです。
調査には、二時間くらいかかりました。

それから、

ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii」を
妹と協力プレイでやりました。三年前のソフトで、
ワールド9(最後に出てくる隠しステージ)までは
進んでいたのですが、
まだスターコインをコンプリートしていなかったのです。
で、何時間もかけて、険悪な雰囲気になったりしながらも、
ついにすべてのスターコインを集めることができました。
集めても、とくに何も起こりませんでしたが、
何年も中途半端だった状態が解決してよかったです。

あと、

妹が京都旅行をしてきたのでした。
鈴虫寺のお守りをお土産にもらいました。
このお守りは、京都の方に向かって手で持って、
自分の住所、氏名、願い事を言うと、叶えてくれるそうです。
わざわざ住所を言うのは、お地蔵様がわらじで、
うちまで来てくれるようにするためらしいです。


で、住所と氏名を言ったのですが、
お地蔵様がいついらっしゃるのか、徒歩で来るなら、
いったいいつになるのか、新幹線に乗られるのかとか、
もしうちにいらしたときに、たまたま入れ違いになったら、
そのまま帰ってしまわれるのか、などが気になりました。

連休中には、

とてもたくさんのことを学んだ。
生き方を考え直して、きちんと生きたい。