小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



伊香保に行ってたのしかった。解説を書いた。

土曜、日曜と伊香保温泉へ行ってきました。
へもいっ子クラブメンバー、十一名。
今回うれしかったのは、福井からわだっちさんと、
わだっちさんの友人、マスカッチさんが参加してくれたこと。
三年前からずっとブログを読んでくれていた男子で、
直接お会いするのは初めてでした。


で、わだっちさんと握手をしたときに、


「僕の最近のブログ、おもしろくなくないですか?」


と、気になっていたことを聞いたら、


「はい、あまりおもしろくないですね」


と正直に答えてくれて、
目が覚めましたよ!!


おもしろから手を抜かない!


ということで、
今後は抱腹絶倒のブログにしていきます。
わだっちさんも、マスカッチさんも、
自然体で、素敵な青年でした。ありがとう。


けど、伊香保の旅行記は、もう寝る時間なので、
また今度!

解説を書かせていただいた。

あのとき始まったことのすべて (角川文庫)

あのとき始まったことのすべて (角川文庫)

  • 作者: 中村航
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/06/22
  • メディア: 文庫
  • 購入: 1人 クリック: 6回
  • この商品を含むブログを見る
中村航さんの『あのとき始まったことのすべて』が、
文庫になったのですが、その解説を、なんと、
私、しーなねこが書かせていただきました!
フゥォォーー!


先週の金曜日に発売されています。
解説はともかくとして、小説はものすごくおもしろいので、
必ず読んでください。読むとよい理由は、
解説に真剣に書かせていただきました。


前から小説を書こうとしているのに、
解説の方を書いてしまいました!
小説も根性で書きます!フゥォォーー!