小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



hassyさん・猪瀬さんの会に行ってきた。

モテたい、子孫がほしい、と発言して、
様々なパフォーマンス活動を展開していた、
hassyさん(37)がついにご結婚することになった。
お相手は、歌劇団瓜ボーズ座長の猪瀬さん。
猪瀬さんは昨年のリアル桃鉄ではスリの銀次を熱演、
イベントを盛り上げてくださいました。
二人は共通のパフォーマンスの稽古などを通じて、
かどうかは、よくわかりませんが、親交を深めたようだ。



hassyさんと猪瀬さん。


お二人のご結婚は、猪瀬さんと、
猪瀬さんの親友kasahiさんがパーソナリティを務める、
伝説のUstreamラジオ番組「抹茶・ラ・レイディオ」で発表され、
番組のタイムラインには、結婚を祝福するメッセージが踊った。
さらにおどろいたのは、結婚の準備を進めていた矢先に、
hassyさんの妊娠が明らかになったとのことで、
年末年始には、お二人の子孫を見ることができそう。


この一連の話題で、へもいっ子界隈には、
いま、めでたい激震が走っている。



で、昨晩、

そのお二人を中心にした飲み会が、
渋谷で開催されたのだった。会場には、
この歴史的なイベントをきちんと見ておこうと、
三十人近い人々が集まって、お二人を祝ったのだった。


僕はなんだかこのすごい勢いで展開していく生活側の出来事に、
ひとごとながら、心の準備ができていないというか、
まだ何が起こっているのか、状況の把握が追いついていなくて、
なんて言っていいのか、言葉がうまくでてこない、
ということをhassyさんに伝えたら、hassyさんも、
自分のこととしての実感がないとおっしゃっていて、
きっとあの会場の人たちは皆、似たような、
ふわふわした感情を抱いていたのかもしれない。


そんな状態の中、さらにもう一組が
ご結婚することを明らかにしたり、
また別の一組が交際を始めているということが明らかになり、
なんかもうこのまま行くと、このコミュニティで、
世代を越えたつながりのある、村ができそうだと思った。


それで、僕はその押し寄せる生活のめでたさに、
圧倒されたのか飲み過ぎて、場所が渋谷だったこともあり、
頭が混乱してきて最終的に、なぜか、やけに暗くなった。
へもい村ができたら、僕を長老にしてください。


なぜなら、超・ロー(テンション)だから


ってくらい暗くなって、まずいと思った。
けれども、ひと晩寝たら、ほぼ元にもどっていた。
どんなことも、なんだかんだで必然的に進んでいく。
僕は、自身がどうなっていくのか、さっぱりわからない。



深夜二時の道をとぼとぼ歩いて帰った。人生の工事中。