読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



第十五回文学フリマに出て『突き抜け5』を売ったりした。

生活

日曜は文学フリマだった。
東京モノレールの『流通センター駅』徒歩1分。

全部で三十五冊売れました。いつもありがとうございます。
通信販売も行なっていますので、読んでみたい方は、ぜひ。
「突き抜け5」購入フォーム


うれしかったのは、これまでに
突き抜け派の本を買ってくれた人が、
「前に読んでおもしろかったから」
と言って買いに来てくれたことです。
(しかも何人もいたのです!うれしい)


それと、前回のひのじさんの小説『甘い乳』が、
文学フリマ非公式ガイドブック』という本で、
推薦されていたこともあって、
そこで知ってくれた人も多かったようです。


それから、他のブースに本を買いに行ったら
「突き抜け派の人ですよね!」と言ってもらえて、
とてもうれしかったです。
読んでくれてる人は、読んでくれているんだな、
と胸が熱くなりました。今回で五回目の出店。
継続は力だなということと、
読んでくれてる方にがっかりさせないよう、
しっかり書こうと思ったのでした。
突き抜け派のメンバーもありがとうございました。