読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



『よりぬき しーなねこ』出版と、居酒屋よしが閉店する。

お誕生日おめでとうございます。
ありがとうございます。34になりました。


『よりぬき しーなねこ』がKindleストアで
出版できました。Kindleをお持ちでなくても、
iOSやAndroid端末向けにKindleアプリを入れれば、
どなたでも読んでいただくことができます。
こちらから買えます。

よりぬき しーなねこ

よりぬき しーなねこ

ブログという言葉がまだなかった十数年前から、
しーなねこがホームページ上に発表し続けてきた、
どうでもよい話(日記)より、現在のしーなねこが読み返し、
選り抜き、加筆修正をして、さらにどうでもよくなった一冊。
一九九九年から二〇〇一年までを収録。
(解説:イガラシイッセイ)

解説を友人のイガラシイッセイ氏にお願いしました。
素晴らしい解説なので、解説だけでも読んでください。
あと上のamazonのページを見ると、
「紙の本の長さ: 6ページ」となっていますが、
実際は50ページくらいありますので、
ページ数に関しては安心してください。
(2013.2.15追記:53ページに修正されていました)
内容については保証できませんが。


それから、なぜ無料にせずに99円にしているのかというと、
無料にすると、無料本ハンターのような人が押し寄せて、
ざっと読んで、すぐさま評価欄に
「ゴミみたいな本です」
とか書いてくるのがこわいからです。
内容がしっかりしていれば、
そんなこと書かれないんだから堂々としていればいい。
と思われるかもしれませんが、前書きにも書いた通り、
「水で作ったゼリー」
のような、へもい文章なので、
そこのところご了承いただけますでしょうか。
そしてもう一点、無料にしない理由は、


お金がほしいから


です。集めたお金は、
今後の活動費に充てたいと思います。



大切なことを。

ぼくが社会人になってから、このブログに
おそらく何十回も登場してきた「居酒屋よし」が、
ついに2/16で閉店することとなりました
(16はマスターのおじちゃんの同窓会になるそうです)。


先週の金曜と昨日、行って来ました。
ずっとあるものと思い込んでいたら、
なんとも思わなかったのですが、いざなくなるというと、
とても寂しいものだと思いました。
先週末、おばちゃんに
「いままで十年間ご飯とお酒ありがとうございました」
と言ったら、言いながら自分でもおどろいたことに、
声が裏返りそうになった。鼻の奥がつんとしたからです。



(写真は春昆布さんのをお借りしました)


昨日は、突然の呼びかけなのに、
4人もふらりと来てくれてとても楽しかったです。
東雲さんから和手ぬぐい、YUさんからアイスをもらった。
猪瀬さんは明るく楽しませてくれて、
イクコさんは初対面だったこともあるけど、
とても本質的な質問をぼくにぶつけてくれて、
改めて考えるきっかけを与えてくれた。


金曜日は会社の、よしメンバーで行くことになっている。
部署を異動してから飲んでいないので、
こちらも久しぶりに楽しみにしています。
ただ、お酒はほとんど飲めません。


諸行無常、一切皆苦。
南無阿弥陀仏。
南無阿弥陀仏。