小説集『突き抜け』のご購入はこちらから。



規則正しい生活。甘いものを食べている。リラックス・オープン・エンジョイ。

日々の生活のかたちが決まってきていて、
睡眠、瞑想、会社、ジム、読書、文章書く、睡眠、
を繰り返している。睡眠時間は七時間ほど。
通勤中やジムの帰り道などはiPhoneでラジオを聴く。
音楽を中心にして、いい曲だと気分もよくなる。
いつもできるだけ、ごきげんでいたい。
プラチナみたいに、気分を光らせていたい。


ジムは金曜が休館で、それ以外全部行ってたら、
体脂肪率が10%になって腹筋が割れた。
放っておくとどんどん体重が落ちていくので、
甘いものを食べるようにして、
うさぎや(近所の和菓子屋)の茶饅頭や桜餅、
クリスピー・クリーム・ドーナツを食べている。
ぽっかり空いた時間に、お茶と一緒に取ると、
心のスペースがゆとりで満たされて、なごむ。


『よりぬき しーなねこ』の続きを書いている。
一日に二枚のペース。前回より大胆に書き直している。


規則的な生活が、宇宙を感じやすくしてくれたのか、
絶対的なものの一部であることとその安心感を、
思い出している。すると、精神が肉体から遠ざかって、
執着やそれにともなう感情の火も次第に消えていく。
そしたら、楽観的な視点ができた。
どうしてこんなに思い詰めていたのだろう。
ここひと月の間くらいの自分とその周辺のできごとを、
人生最大の悲劇のようにとらえて苦しんでいたのに、
別の視点から振り返ると、喜劇に見えて笑ってしまう。


リラックス・オープン・エンジョイ。


眠くなってきました。
オープンになって、エンジョイしていきますよ。
おやすみなさい。